製造元
中嶋生薬株式会社
京都府中京区二条通東洞院西入仁王門町29番地の2
TEL 075−231−2633
 カキの葉        ( カキノキ科 : 落葉高木  : 木丈  5〜 15メートル : 花期  〜 6月 )
用い方 通常2リットルぐらいの容器に水約600mlを注ぎ、本品10〜15gを入れて弱火で加熱し、沸騰後約10分、弱火で煮だし、熱いうちにガーゼまたは茶こしでカスをこしてください。これをそのまま又は冷やして数回に分けてお茶代わりにお召し上がりください
柿の葉酒:柿の葉を使用して、柿の葉酒を造ります。柿の若葉200グラムとホワイトリカー1.8リットルを漬けこんで、3ヶ月程度おいてから飲用します。
カキ葉に含まれている注目の成分・・・
フラボノイド配糖体
ポリフェノール
ビタミンC
500g  1980円(税抜) ご注文はこちらへ